福高寿禄会|福岡県立福岡高等学校16回卒業同窓会|

福岡県立福岡高等学校16回卒同窓会のホームページへようこそ。

今迄の合計閲覧頁数 現在の閲覧者数:

寿禄会ゴルフレポート(2017.5)

      2017/07/08

寿禄会ゴルフレポート

Reported by reporter

 

 いよいよ決戦の日です。今回は待ちに待った2年に一度の取り切り戦です。
 朝から全員目が血走っています。いつもは早く来て酒盛りしているのに今日は誰も飲んでいません。なんと練習場です。それぞれの選手が優勝を目指してスウィングの調整や戦略に躍起です。
 優勝候補は青柳、藤、三宅、秋根、青木、山田などの常連です。2年間積み立てた参加費で賞金予算が組まれているので出席回数の少ない選手はペナルティポイントが付加され上位進出が難しくなります。
 今日のコースは日本オープンも開催されている九州屈指の名門、古賀ゴルフクラブです。
 フェアウエィやバンカー、グリーンの手入れも完璧で、玄界灘を望む大変美しいコースなのですが各ホールは松林と深いバンカーや池に囲まれ、パーで上がるのは至難の業です。難易度も日本1,2の手ごわいコースで寿禄会のゴルファーはどう攻略するのでしょうか、期待しましょう。竹中君と中溝君はメンバーです。会員権が最高値の時、1億円でした。でも今は400万円です。あの人たちいくらで買ったんでしょうねえ。 ま、僕達には夢のような話なのでレポート続けます。

はれ
 2017.5.26/於:古賀ゴルフクラブ/参加者25名/快晴

 寿禄会ゴルフ竹中会長のルールの説明や教育的指導があった後、10時ジャストに7組25名の選手達が夢を膨らませティーオフして行きました。いきなり誰かは13点叩いていました、お気の毒です。ホールを重ねるにつれ失敗を重ね、優勝候補の青柳選手も前半は42で耐えていましたが12番で10点を叩き万事休す、元HD6の原口名人や技巧派の三宅選手、飛ばし屋の豊田選手も100を切れず敢え無く敗退しました。優勝争いは混沌とし、
全員ホールアウト後の集計で1位は藤選手、2位は中溝選手で本人たちは大喜びしていましたが、出席回数不足ということで突然剥奪され、繰上りで優勝は本田選手、準優勝は秋根選手が獲得となりました。優勝賞金は〇万円と聞いておりますが、よかったね!お喜び申し上げます。
 そういうわけでみんな大叩きで波乱万丈だったけれど楽しくゴルフができました。
 そして次回の取り切り戦に向けて精進を誓い合ってゴルフ場を後にしました。
 6月11日は福中・福高創立100周年の同窓会総会です。皆でお祝いします。

《成績表》

順位 氏名(敬称略) OUT IN TOTAL HD NET  
メダル1小 本田 義幸 51 51 102 16 86  
準優勝 秋根 卓美 46 52 98 11.2 86.8  
藤   和義 49 46 95 14 81 net 1位なるも出席不足で落第
中溝  公次 43 53 96 15 81 net 2位なるも出席不足で落第
田代  隆忠 53 48 101 14.4 86.6 net 3位なるも出席不足で落第
青柳 泰治 42 51 93 6 87  
原口  開 53 49 102 14.4 87.6  
神崎 誠志 51 63 114 23.4 90.6  
木津 岩光 58 52 110 19 91  
10 藤野 建夫 59 64 123 32 91  
11 三宅 明治 47 55 102 10.8 91.2  
12 豊田 泰之 54 48 102 10.4 91.6  
13 宮本  均 54 57 111 19.2 91.8  
14 今泉 貞之 49 57 106 12.6 93.4  
15 青木 壮治 50 56 106 10 96  
16 中村  孜 65 59 124 28 96  
17 横山 喜男 55 62 117 20.8 96.2  
18 山田 成昭 57 53 110 13.6 96.4  
19 森田  孝 62 64 126 28 98  
20 加野 豊子 65 59 124 24.8 99.2  
21 竹中 駿介 68 53 121 20.8 100.2  
22 石田 靖尚 55 61 116 14.4 101.6  
23 馬渡 和夫 58 63 121 17.1 103.9  
24 菅  大作 63 65 128 21 107  
25 吉村 郁久 66 63 129 21.6 107.4  

以上

 - お知らせ