福高寿禄会|福岡県立福岡高等学校16回卒業同窓会|

福岡県立福岡高等学校16回卒同窓会のホームページへようこそ。

今迄の合計閲覧頁数 現在の閲覧者数:

十三の近況

      2018/02/22

 

  hiroharu matsumoto 松本 廣治

  shigeru fujimoto 藤本 茂

 

 

◆阪急十三駅西口

◆火災前のしょんべん横丁

◆現在のしょんべん横丁

◆火災前

◆火災直後

◆現在

◆こがんこ内で(松本)

◆「プラザパオ」内の店舗

◆ラウンジ「kuro」の入口

 

 

松本廣治君など昔の勤務先のOB達と、勤務地であった十三で、
数ヶ月に一度、飲み会を実施しています。

当初は忘年会の予定だったのですが、スケジュールが合わず、
新年会に延期したのですが、年明けの猛烈な寒波襲来で再び延期し、
幸いにも少し暖かくなった、2月14日の17時半に十三駅西口に集合しました。
この西口付近は、いつも通勤時に使用していた道なのですが、
2014年3月7日に大火事に見舞われたため大きく報道され、ご存知の皆さんも
多いかと思いますが、その復活状況の確認も兼ねていました。

大火事現場の現在の様子を紹介しておきます。
まずは、「しょんべん横丁」で、真ん中が火事の前、右側が現在です。
今は「トイレ」が横丁の奥端に出来ていますが、付近にトイレがなかった時代には、
阪急神戸線十三駅のホームの石垣に、皆が立小便をしていたことから名付けられた、
ユニークな名前の横丁ですが、昔と比べて横丁の幅が広くなり、
その分店の奥行はなくなってしまいました。
横丁の奥の方の「トイレ」付近で狭くなっている道路の幅が、昔の横丁の幅です。

次がメインストリートの「十三屋」近辺の状況で、
左が火災前、真ん中が火災直後、右が現在の様子です。
朝早くから多数の客が飲んでいた「十三屋」を横目に見ながら毎日出勤していましたが、
現在でも「十三屋」は多数の客で賑わっていました。復活出来て良かった!!

OB会ではどこで食事をするかは集合してから決めるのですが、
今日は十三駅東口側の、がんこ十三東店(通称:こがんこ)で、ビールや焼酎を飲み、
「てっちり」と「刺身の盛り合わせ」を食べながら、昔話に花を咲かせました。

その後は、「プラザパオ」ビル内にあるいつものスナック「KURO」に行って、
同じ勤務先であったママも交えて、老人ホームでは認知症に効果があるとされる
「カラオケ」で、昔の演歌をいつものように上機嫌で歌い、22時半ごろに解散しました。

 

 

 - 寿禄会インスタグラム ,