福高寿禄会|福岡県立福岡高等学校16回卒業同窓会|

福岡県立福岡高等学校16回卒同窓会のホームページへようこそ。

今迄の合計閲覧頁数 現在の閲覧者数:

福中・福高100周年記念行事報告(8/20大隅先生講演追記)

      2017/09/12

寿禄会会長 青柳泰治

 平成29年6月10日(土)に学校主催の記念式典、慰霊祭、大隅先生の講演会、祝賀会が開催されました。小川福岡県知事にも出席頂き100周年を盛大に祝いました。

 さらに、6月10日(土)午後には、「福岡高等学校 創立百周年記念講演 」が福岡国際会議場で開催され、ノーベル賞を受賞された大隅良典先生が「私が辿ってきた道、細胞の見事なリサイクルシステム」と題して、記念講演をされ、2017/07/23 にアップロードされましたので、紹介しておきます。(所要時間:1時間20分です!)(20180820追記)

 翌6月11日(日)は福中・福高同窓会の主催で総会、常任幹事会、懇親会が催され、藤和義同窓会長が立派に務めを果たしました。大役ご苦労様でした。でも、まだまだ任務は続くそうです。

 寿禄会からの参加は27名でした。栗川稔、佐藤博樹、小野塚満郎、斎藤利久、広渡清吾、白水秀俊、松本廣治、長谷川法世、諸君が遠方より参加してくれました。女性も岡本順子、加野豊子、冬至嶺子、藤木陽子君が花を添えてくれました。

 その後、我々寿禄会はいつもの「中洲ポエム」に移動しミニ同窓会で大いに盛り上がりました。

 福高100年の長い歴史の中、私たちが在籍したのは僅か3年間でしたが、青春時代の素晴らしい経験の中に将来への基礎基盤を頂いた気がしております。

 今後益々の発展を願い、簡単ですが報告とします。

 

 

 

 - お知らせ