福高寿禄会|福岡県立福岡高等学校16回卒業同窓会|

福岡県立福岡高等学校16回卒同窓会のホームページへようこそ。

今迄の合計閲覧頁数 現在の閲覧者数:

竹田ご夫妻の「おもてなし会」報告

      2018/07/18

竹田ご夫妻の「おもてなし会」報告

寿禄会副会長  岡本  順子

 

 寿禄会の皆様、こんにちは。

 横浜にお住いの竹田範弘・和子ご夫妻が来福されました。5月14日から18日まで滞在されるということで、ご夫妻をもてなす会を、17日(木)の午後6時半より博多駅筑紫口の居酒屋「博多馳走・大関」にて、寿禄会有志が集まって開催しました。

 当日、青柳会長は所用のために参加できないということで、副会長の竹中氏と私、岡本が準備を進めることになり、私の独断で、竹田氏と接点があったと思われる方々中心に連絡を取ったところ、予想以上に多くの方々が参加してくれました。

◎参加者(敬称略):竹田夫妻、岩切夫妻、秋根、堀尾、冬至、竹中、岡本、藤、神崎、市丸の総勢12名

 竹田氏の挨拶から始まり、参加者それぞれが竹田氏との関係や自身の近況を報告しあい、あっという間の3時間でした。その雰囲気は写真だけでも十分に感じとって頂けると思います。

 実は、1978年に私が埼玉県所沢市の防衛医大に講師として赴任した当時、竹田氏はすでに指導官(学生を自衛隊員として教育指導する立場)として勤務されており、福高時代は全く面識がなかった同窓生と福岡から遠い埼玉で一緒に働く偶然に驚きましたが、心強い仲間を得たような安心感さえありました。しかも住む所もキャンパス内にある教職員宿舎ということで、奥様とも顔合わせる機会も多く、今回40年ぶりにお会いして大変懐かしく、嬉しく、素敵な時間を過ごさせてもらいました。

 竹田ご夫妻、岩切ご夫妻、そして参加して頂いた皆様、ありがとうございました。

 

 

 

 - お知らせ