秋の訪れ②new

   

 

 

 koya tanaka 田中 功也

 

 

 

9月も残すところ4日となった26日、電車で30分ほどの堺市東文化会館へ歴史講座を聴きに行く。

「考古学最前線③・古墳時代」と題しての講演。

考古学も日々進歩していて、昨日までの常識が覆る。興味深く聴くことが出来た。

帰途、市の中心部に出て、仲間5人での昼食。冷酒を軽く一杯と青森の地酒「田酒」を頼む。初めて呑む酒。実に美味しい。

地方にはまだまだ知らない美酒がある。

公園のススキの穂が風に揺れ、ドングリの実が落ち葉の陰から顔を覗かせている。

 

 

 

 - 寿禄会インスタグラム