睡蓮の季節new

   

(いつものように写真のクリックで、拡大写真を見ることが出来ます。)

 

 koya tanaka 田中 功也

 

猛暑が続く7月初旬。

8日9時過ぎの公園もすでにかなりの暑さ。

犬を連れた痩せた白髪の老人、帽子も被らず、日傘もささず、とぼとぼ歩いている。

他人ごとながら熱中症が心配になる。

池の隅に熱帯性の睡蓮が白やピンクのきれいな花を咲かせ、吹く風とともに涼を運んでくる。

睡蓮は多年生の水草。地下茎から長い葉柄を伸ばし、水面に浮水葉を浮かべる。

花色は白、黃、赤、紫。

スイレン属は世界には50種ほどあるが、日本にはただ1種。ヒツジグサ(未草)のみが自生する。

6日まで1週間滞在した東京も大阪より暑いくらいだった。

まだ梅雨明け前である。

 

 

 

 - 寿禄会インスタグラム