福高寿禄会|福岡県立福岡高等学校16回卒業同窓会|

福岡県立福岡高等学校16回卒同窓会のホームページへようこそ。

今迄の合計閲覧頁数 現在の閲覧者数:

皇居乾通り桜の通り抜け

      2019/05/01

 

 

 koya tanaka 田中 功也

 

◆坂下門

◆宮内庁舎

◆乾門

◆富士見櫓

 

 

3月30日、皇居乾通りの桜の通り抜けが始まった。9時の開門前に行ったが、冬の寒さに降りそうな雲り空にもかかわらず、既に長い列が出来ていた。セキュリティ・チェックを受けて坂下門へ。

皇居乾通り一般公開は、2014年に天皇陛下の80歳の傘寿を記念して初めて行われ、以後、春の桜の時期と秋の紅葉の時期に行われている。

皇居坂下門から乾門の間の「乾通り」並木道の両側には、ソメイヨシノ、サトザクラ、シダレザクラ、ヤマザクラ、ヒガンザクラなどが植えられていて、桜並木の通り抜けを楽しむことができる。コースは、皇居南側の坂下門から入り、宮内庁庁舎前を通って北側の乾門までの約750メートルを一方通行で通り抜ける。

桜は並木というほどではなく、ポツンポツンと立っているという感じ。大阪造幣局の八重桜がみっしりと並ぶのとは対極にある。あっさりと淡白で、いかにも春の日本の風景といった感じ。多くの外国人も満足したのではないだろうか。

 

 

 

 

 - 寿禄会インスタグラム