福高寿禄会|福岡県立福岡高等学校16回卒業同窓会|

福岡県立福岡高等学校16回卒同窓会のホームページへようこそ。

今迄の合計閲覧頁数 現在の閲覧者数:

【001】清荒神清燈寺

      2018/05/06

 

    shigeru fujimoto 藤本 茂

【001】

◆清荒神清澄寺・荒神様・御朱印

◆本堂・一願地蔵尊

◆境内案内図

◆池苑

◆阪急宝塚線・清荒神駅

◆清荒神駅・北改札口

◆参道入口

◆参道途中

◆駐車場・バス停

◆山門

◆手水舎

◆清荒神集印帖

 

 

真言三宝宗大本山 清荒神清燈寺/兵庫県宝塚市

 

 「御朱印わんだーらんど」の趣旨に賛同して、阪急宝塚線沿線でも、特に初詣で有名な「清荒神」の本堂で集印帖(1200円)を購入し、同所で火の神・台所の神である「荒神様」の御朱印を頂いた(300円)。

 清荒神は、火の神・台所の神にふさわしく境内では多数の火箸が奉納されており、また、池苑では沢山の亀が甲羅干しをし、沢山の鯉が泳いでいたが、他方、富岡鉄斎の作品を蒐集して、境内の鉄斎美術館で所蔵していることでも有名な寺である。

 清荒神には、阪急宝塚本線・清荒神駅から徒歩20分程度で行くことができるが、足が弱られた方は、自家用車でも参詣可能な駐車場が山門の近くにあり、本数は少ないが、JR宝塚駅からの連絡バスも来ているようである。

 今後は購入した集印帖を携えて、あちこちの神社や寺を訪れ、足腰を鍛えることにより健康を保ちつつ、「御朱印わんだーらんど」に投稿をしていく予定である。

 

 

 

 - 御朱印わんだーらんど