新日本歳時記/寿禄会版・聖樹new

   

◎今日の一枚/「リサとガスパール」のクリスマスツリー登場

 聖樹とはクリスマスツリーのこと。多くの俳句歳時記では、冬の行事の季語「クリスマス」の傍題として「クリスマスツリー」と「聖樹」が収録されている。「クリスマスツリー」では8音も使ってしまうため、17音の俳句で使いやすい3音の漢字が編み出されたのだろうとのこと。
 聖樹を用いた俳句に、面白い一句があったので紹介しよう。
おでん喰ふ聖樹に遠き檻の中 角川春樹

撮影者

藤本 茂

 息子が運転する車で、自宅から30分ほどの阪急西宮ガーデンズに正月の買い物に行ってきた。大人気キャラクター「リサとガスパール」とコラボしたクリスマスフェアを実施中で、本館2Fエントランスには、二人の故郷モンブランをイメージした、白い大きな聖樹(クリスマスツリー)が飾ってあったので、パチリ!
 しかしクリスマス前のせいか、平日にも拘わらず駐車場の混雑が半端なく、駐車した5階から平面道路に出るのに、30分以上もかかってぐったりであった。

撮影日

2022年12月22日

撮影場所

兵庫県西宮市高松町14番2号 阪急西宮ガーデンズ

◆リサとガスパールの
クリスマスフェア実施中

 

 

 

 - 歳時記