新日本歳時記/寿禄会版・ウルフムーンnew

   

 

◎今日の一枚/1月の満月――ウルフムーンを撮った!

 

 1月の満月は、英語では「ウルフムーン(Wolf Moon/狼月)」と呼ばれる。これは、かつてネイティブアメリカンが用いていた農事暦(The Old Farmer's Almanac)で、1月~12月の満月に、農作物の収穫や狩猟にまつわる名前が付けられていたのがその由来。この時期になると、狼が繁殖期をむかえ、仲間を求める遠吠えが聞こえることから、この名がついたと言われている。

撮影者

小野塚 満郎
 2023年初の満月は今朝、わが家のベランダから西の空に見えました。買い換えた新しいスマホで、いつもの通りシャターを押し、ピントを近づけていったら、なかなかの出来栄え! こんな写真が撮れたので皆さんにお披露目です。スマホの機能、ここまで来たんですね。

撮影日

2023年1月7日

撮影場所

東京都八王子市

 

 

 

 - 歳時記