庭のゼフィランサス(タマスダレ)new

   

 

 

 koya tanaka 田中 功也

 

 

 

久し振りに朝からよく晴れた12日の土曜日。庭のプランターの白いゼフィランサスが
咲き揃って、陽を浴びて耀いている。何とも清楚で美しい。

湿度が高く蒸し暑い。藪蚊に刺されながら撮影。

ゼフィランサスは別名タマスダレ。ヒガンバナ科。原産地は中部、南部アメリカ。
花期7~10月。ピンクの花もある。

種は乾燥と高温の後に雨が降って球根が潤うと、花茎を伸ばして開花する性質があるため、
レインリリーと呼ばれる。

 

 

 

 - 寿禄会インスタグラム