岸和田漁港としらす丼new

   

 

 

 koya tanaka 田中 功也

 

 

 

15日昼前、大阪南部の岸和田漁港へ。

晴れているが、風が強く寒いくらい。

港のすぐ前に、大阪湾産の新鮮な海産物を食べさせる人気の店「きんちゃく家」がある。

平日ながら店先には7~8組20人近い人が順番待ちしている。

20分ほど待って店内へ。けっこう広い。

名物の「しらす丼」を注文。生しらすと釜揚げしらすのハーフ丼。

ボリュームたっぷりで実に美味しい。しらす丼は鎌倉など各地で食べてきたが、その中でもベストの美味しさ。しかも800円という安さ。マグロやタイ、カンパチなどの造り盛りも肉厚でとろけるよう。大満足の昼食となる。

港には漁を終えたたくさんの漁船が繋がれている。

 

 

 

 - 寿禄会インスタグラム