初冬の公園new

   

 

 

 koya tanaka 田中 功也

 

 

 

歴史講座の帰り道、ちょっと寄り道をして、仲間3人と昼食を兼ねてのささやかな飲み会を開く。

1時間ほどで切り上げる。

腹ごなしに家の近くの公園を歩く。

日当たりのいい場所にはたくさんの水仙が花を咲かせ、ピンクの椿が1輪、濃緑の葉の海に浮かぶように花開いている。

葉を落とした木々の中に、白い実をいっぱいつけた南京ハゼが空に枝を伸ばしている。

曇り空だが、初冬の公園の花々にコロナを忘れて、心が暖かくなる。

住宅街に、皇帝ダリアがピンクの花を咲かせているのを見つけた。3~4メートルはあろうか、見上げる高さである。

 

 

 

 - 寿禄会インスタグラム