佐藤光男君のご逝去を悼みますnew

   

卒業写真集より

 佐藤光男君が既報の通り逝去されました。

 ご家族のお話によれば、10月25日午後7時ごろ倒れているところを発見され、救急車で病院に搬送されて午後11頃に亡くなられたとのことでした。

 10月27日までは、ご自宅におられるので、近しくお顔を見てあげてくださいとのことで、関西寿禄会の中でも、特に親しかった宮本義海君、井上孝雄君と私白水秀俊の3人で豊能町の自宅へお伺いし対面しました。眠っているがのような安らかな素顔でした。

 しばしご家族にも、思い出話のいくつかを披露もして、最後には、大空ひたすの校歌を、手向けてきた次第です。

 佐藤君とは福高の3年間以降60年の付き合いではありましたが

温泉堀り屋としての、他社に抜きんでた実績を作り上げてきた中で、荒波のような度々の苦難にも立ち向かってきた人生でした。

大自然の中の里山が似合う、そして敬虔で実直なクリスチャン 佐藤光男君の冥福をお祈りいたします。

天国でまた会ったら、みんなと一杯やろうぜ!    白水 秀俊

 

墨谷譲治君よりの弔辞と写真追加

白水さん
メール拝受しました。
最初 件名を見たときに、何の事か理解できず、とまどいました。
そして驚きました。今後 我が事も含めこのような便りが増える事
は止むを得ないことだろうけれど、やはり寂しい。本当に寂しい。

佐藤光男君とは、確か1年と3年の時に同級だったと思う。
鹿児島本線の大部南から通っていて、いわゆる遠距離通学だった。
「勉強する時間が足りない!」と嘆くほどの真面目な勉強家だった。
一度、下校時に帰路途中の彼の通う教会に強引に連れていかれ、そのあと
田舎(?)の彼自宅に御邪魔して、一泊させてもらったことがある。
ご両親共に、素朴で実直な方だった記憶がある。
佐藤君は本当に真面目で誠実で、おおよそ悪いことなど思いもつかないし
出来もしない男だった。

2018年の「3年8組ミニ同窓会」の写真を添付します。本当にいい笑顔です。
懐かしさと寂しさがこみ上げてきます。

合掌

墨谷譲治

 

 

 

 - お知らせ ,