中国道リニューアル工事③new

   

 

 

shigeru fujimoto 藤本 茂

 

①阪急宝塚線を跨ぐ部分の元の橋脚の撤去迄

 興味津々で②以後、毎日写真撮影をしていたが、2/1に3回目のワクチン接種をしたところ、2回目同様38.3℃の高熱が出て、上がったり下がったりが2/4迄続いた。

 見ることができなかったその間に、肝心の阪急宝塚線を跨ぐ古い橋脚の、撤去は終わってしまっていたが、新しい橋脚の設置はこれからであり、その状況は次回に紹介したい。

◆阪急宝塚線を跨ぐ古い橋脚

◆架け替える橋脚の足元両端は
補強工事が厳重に!

◆(1/24)まずは4列の土台を並べ、右先にあるのは新しい橋?

◆(1/24)その上に橋脚を伸ばして行き

◆(1/28)ついに右端迄到達

◆(1/30)上に作業場所を構築?

◆(1/31)両端の土台が補強されていた

◆(2/01)何故か内側の土台が撤去された

◆(2/05)中国道の古い橋脚が外され、
所定?の場所へ持ち上げられていた

◆(2/05)古い橋脚が置かれ、阪急宝塚線の上の
青空が見えるようになった

 

 

②その他の箇所の進捗状況(2/6現在)

 暫く見ないうちに他の箇所も大きく進捗していた。

 日付の無いものは、2/6現在

◆(1/30)近くの工事現場もかなり進んでいそう

 

- 中国道リニューアル工事④へ続く -

 

 

 

 - 寿禄会インスタグラム