スミレ咲くnew

   

 

 

 koya tanaka 田中 功也

 

 

 

啓蟄の5日、大阪南部は雨が降ったり止んだりの一日。

社宅の庭から移植して26年になるスミレが、庭の片隅に雨滴を抱いてひっそり咲いている。

対称的に玄関アプローチには、マーガレットがピンクの花を思いきり開いている。

昨日、歴史講座の帰り道、コブシが満開になっていた。

春本番も近い。

今年は桜の見頃が早まりそうだ。

 

 

 

 - 寿禄会インスタグラム