スコットランド国立美術館展new

   

 

 

 koya tanaka 田中 功也

 

◆エル・グレコ
祝福するキリスト

◆ルーベンス
聖アンブロジウス

◆レンブラント
ベッドの中の女性

◆フランシス・グラント
ウイリアム・マーカム夫人

◆モネ
エプト川沿いのポプラ並木

◆ミレイ
古来比類なき甘美な瞳

◆ジョシュア・レイノルズ
ヴォルドグレイブ家の貴婦人たち

◆フレデリック・エドウイン・チャーチ
アメリカ側から見たナイアガラの滝

 

 

時間の空いた17日の午後、小雨降る東京上野の森へ。

東京都美術館で開かれている「スコットランド国立美術館・美の巨人たち」展を鑑賞。コロナ禍で、上野の美術館を訪れるのは2年振りか。

スコットランド国立美術館は、世界でも有数の西洋絵画のコレクションを有する美の殿堂。

ラファエロ、エル・グレコ、ベラスケス、レンブラント、ブーシェ、モネ、ゴーギャンから、イングランド絵画、スコットランド絵画の名品も多数出品されている。

時間予約制だが、予約なしで無事入場。音声ガイドを聞きながら、ルネサンス期から19世紀後半までの西洋絵画史を彩る巨匠たちの作品を楽しむ。

スコットランド国立美術館は、イギリスを周遊した際に訪れており、再び名画の数々を鑑賞できるとは思っていなかった。

展覧会は7月3日まで。

しっとり雨に濡れた上野の森の新緑が目にしみる。

上野駅の公園口の前の道路がなくなり、広場になっていて驚く。

 

 

 

 - 寿禄会インスタグラム