福高寿禄会|福岡県立福岡高等学校16回卒業同窓会|

福岡県立福岡高等学校16回卒同窓会のホームページへようこそ。

今迄の合計閲覧頁数 現在の閲覧者数:

ご逝去を悼み、ご冥福をお祈り申し上げます

      2018/07/18

寿禄会会長  青柳  泰治

 

 

悲しいお知らせが届きました。
寿禄会の藤正昭君が3月8日、浜島宮子さんが4月4日に他界されました。
生前のご交誼に感謝し、お二人のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

 

追悼 浜島宮子さん

市丸 幸子

浜島宮子さん。蒲公英のような人だったね。出会ったのは研修科、人生の春に思いがけず訪れた冬のような1年だったけど、あなたの周りにはいつも春風が吹いていた。お蔭で石井公子さんと3人で笑いながら1年をやり過ごせたような気がするよ。

一度高校時代から付き合っている彼氏に会いに、二人で九大に行ったことがあったね。
電話もかけず、彼には内緒だったから会えなかったけど、宮子さんはとても幸せそうだった。

夢は看護婦さんになることだと言ってたね。夢を叶えたと聞いたとき、蒲公英の綿毛のようにふわふわした外見に秘められた芯の強さを感じて嬉しかったよ。

次に消息を聞いたのは、離婚をしたという噂だった。貴女のような人を手放すなんて、その人はバカだね、きっと後悔してるよね。

同窓会のお誘いで病院に電話したとき、婦長になっていたので驚いた。そのとき初めて、電話の向こうに、宮子さんに癒されている沢山の患者さんの存在を感じたよ。

そして、今度の訃報。嘘だよ早すぎるよ、何かの間違いだよね、逝かないで宮子さん。
泣いている私に宮子さんが優しい手をかざして、「大丈夫?」と言ってくれたような気がした。

ふいに、春風にゆれる蒲公英の気配をすぐ近くに感じたよ。
ありがとう、少しの間さようなら宮子さん。今度会ったら、いっぱい話をしようね。

 

 

 

 - お知らせ ,