お便り紹介new

 

着信アリ 関 忠  10月27日

 絵画を習い始めたのは、退職した70歳前からです。基礎の鉛筆での石膏デッサンから始めました。風景画も何枚か描きましたが、この頃は人物画が多いです。絵の種類は鉛筆画、 水彩画、油絵です。描いた絵はほとんどプレゼントして完成データのみ残っています。

 先にお伝えしていた宝塚市展への絵画の応募、幸い選外は免れましたので、展示していただけることになりました。油絵・20号キャンバス、額もホームセンターで木材を調達し自作しました。

【編集部より】
おめでとうございます!! 詳しくは関さんのインスタグラムをご覧ください。

 

着信アリ 齋藤 利久  10月25日

 コロナもようやく収束の兆しが見えてきましたので、先週十一ケ月ぶりに一泊二日で東京に出かけ、上野のシャンソニエや田畑文士村に行きました。
 シャンソニエで歌っている女性歌手は、子規の母校の松山東高校(松山中学)の出身で、俳句が趣味なので話が合います。田畑は大勢の文化人が住んだ所で、大龍寺には子規のお墓があります。
 ゴッホ展にも行ったので時間が足りず、子規庵へは行けませんでした。

 

着信アリ 関 忠  10月19日

 私、相変わらず元気さだけは抜群です。緊急事態下で自粛したのは悪友との夜の飲み会だけでした。昼間はスイミング、絵画、農作業でやり過ごし、夜は兄姉から頼まれた関の先祖のことを調査するうちに、親戚中の資料を集めたり整理したり、無料で便利な関一族の官房長官となってしまっています。

 さて宝塚市では、昨年市立文化芸術センターが開館し、そこで初の宝塚市展が開催されます。ここ数年、私は市展への応募は止めていたのですが、新センターでの初めての開催ということで、油絵20号で応募することにしました。
 明後日持ち込みですが、選外になると、スゴスゴと引き取りに行かねばなりません。

 本日10月19日は私の誕生日、嬉しくもなんともアリマセン。

 

着信アリ 藤 和義  10月15日

 コロナで世界の様相はすっかり変わってしまいました。
 山村で百姓する私の生活は基本的には変わりませんが、同窓会長と霊場会長を辞めたのですっかり暇になってしまいました。 好きなだけゴルフができると張り切っていたら、コロナでコンペが中止、中止の連続です。

 体調まで狂ってしまい、来週、心臓の手術のため入院します。多分生還できると思いますが、万一の時はこのメールを「遺稿」にしてください。皆様によろしくお伝えください。さようなら。

 帰宅は来月中旬の予定です。帰ってきたらメールします。

【編集部より】「さようなら」はやめてくださいね(笑)。心配になりますから。

 

着信アリ 小田 紘  10月10日

 ちょうど1年前に思い切って車の運転を卒業したので、カメラ散歩のテリトリーに変化が見られます。公共交通機関を使って新しいフィールドを開発中です。ネタが揃ったら投稿しますのでよろしくお願い致します。

【編集部より】それはそれは、運転免許ご卒業おめでとうございます。写真の方はピカピカの新作でなくても、在庫品でも(笑)ぜひ拝見させていただきたいです。

 

 

 

公開日:
最終更新日:2021/10/27